トップ 検索 管理用
社名雑学


  カゴメ Date: 2007-03-05 
故蟹江一太郎氏が一九一四年(大正三年)に出身地の愛知県東海市に設立したトマトケチャップ、ウスターソースの製造・販売会社「愛知トマトソース製造」が前身。

会社設立に先立つ一八九九年(明治三十二年)、軍隊時代に上官から西洋野菜の重要性を説かれていた蟹江氏は、当時はまだ珍しかったトマトなどの栽培に着手。ところがトマトの売れ行きはいまひとつ。そこでトマトソースの製造を試み、日本で初めてトマトピューレを製造・販売し、一般家庭にも浸透した。

その後、一七年に当時の陸軍の紋章だった星を模したマークを商標登録。このマークが竹かごの「目」に似ていたことから「カゴメ」の愛称が生まれた。

三五年には国産初のトマトジュースを発売。戦後もケチャップなどトマト関連商品、ソースを中心に売り上げを伸ばす。長年親しまれてきた商標を取って六三年に「カゴメ」と社名を変更。ニンジンジュース「キャロット一○○」のヒットなど、総合食品メーカーに成長している。

<<<   >>>

 
このサイトに対するご意見・ご感想はこちらまでお願いします。