トップ 検索 管理用
社名雑学


  エルカクエイ Date: 2007-09-06 
この社名を見て、亡くなっった田中角栄元首相を思い出す人が多いかもしれないが、関係はない。一九五八年の創立時から八八年までは、「角栄建設」だった。創業者が角田式美(かくた・しきみ)という名の男性だったことと、「不動産は角地(かどち)が栄える」との創業者の考え方から名付けたという。

「角地が栄える」という考え方の真意は不明だが、角地そのものは二方向の道路に面しているため、不動産業界では重視されている。

しかし角栄建設とはいうものの建設部門はごく小さく、主体は不動産業。創立三十周年を機に、実態に合わせるため建設の二文字を外すことにした。

さらに土地を表すLAND(ランド)や賃貸借のLEASE(リース)、貸付金のLOAN(ローン)のほか、LIFE、LIVEなど不動産業務に関係ある英単語にL(エル)で始まるものが多いことから、象徴的にエルを加えて全体をカタカナに改め、企業イメージを一新させた。

<<<   >>>

 
このサイトに対するご意見・ご感想はこちらまでお願いします。