トップ 検索 管理用
社名雑学


  アドバンテスト Date: 2007-02-24 
コンピューターやテレビゲームなどの心臓部である半導体。その最先端の技術開発に欠かせない試験装置分野で、世界のトップを走るのがアドバンテスト。PHSや携帯電話といった通信機器用の測定器なども手がける。

一九五四年七月に、創業者である武田郁夫氏の名を冠してタケダ理研工業が設立した。ところが「Takeda Riken」を英語で発音すると「テイクダ、ライクン」になり、国際ブランドとしてはいま一歩。

八二年の米国販売会社設立を契機に、製品に「アドバンテスト」のブランド名を採用。語源の「アドバンスド・テスト・テクノロジー(先進的試験技術)」の通り、国際的にも先端技術開発企業としてのイメージが定着。海外展開の本格化につながった。翌八三年には東証二部上場、八五年九月には一部上場と急速に業績も拡大。同十月には社名もアドバンテストに統一した。

<<<   >>>

 
このサイトに対するご意見・ご感想はこちらまでお願いします。