トップ 検索 管理用
社名雑学


  アツギ Date: 2007-04-05 
パンティーストッキングの最大手。一九四七年の創業から数年間は、「厚木編織」の名で捕鯨用ロープや靴下を生産する小さな会社だった。「厚木」という名前は、神奈川県大和市、綾瀬市にまたがる米軍厚木基地に関係がある。

第二次世界大戦後、連合国軍のマッカーサー最高司令官が厚木基地に降り立った。その光景は進駐軍の第一歩として世界中に報道され、「厚木」は一躍有名になった。これにあやかろうと創業者の故堀禄助氏が社名にとり入れた。

五三年、脚の裏側に当たる部分に縫い合わせの線がないナイロン製のシームレスストッキングを、日本で初めて発売した。初めはまったく売れなかったが、好調な輸出実績をてこに営業を続け、六○年代初めから浸透し始めた。六八年にはパンティーストッキングも世に出した。

現在の社名に改めたのは六○年。成功の元になったナイロンを、将来も事業の基本に据えていこうという決意を込めた。

<<<   >>>

 
このサイトに対するご意見・ご感想はこちらまでお願いします。